大人になってからのKENZO

KENZO の色あでやかなタオルが祖母の家にありました。
なんでもお見舞いのお返しにもらったそうです。

ずいぶん元気な色を選んだもんだな~と感心したのですが、
それくらい元気になったという事なのでしょう!。

でも祖母の家には、色みのはっきりしたものがあまり置いていないので、
白黒TVのそこだけがカラーみたいな感じになって、
KENZO のタオルだけが浮き出ているのです。

超3Dの世界みたいに・・・。
祖母のところにあると、いつの間にか雑巾にされてしまいそうなので、
「これもらっていい?」といってもらってきました。

そして無事に持ち帰ったあと、タオルを何に使おうか考えていると、
私の息子が「すっごい柄のタオルだねー」というので、
「ほしいの?」というと、「もう少し大人になってからなら!」と一言。

もう少し大人になってからってあんた、
KENZOブランド がどのように見えるのかを聞きたくなりました(汗

大人になってから…。

うん、今日は眠れそうにありませんw