斬新なパンツのデザイン-in-ny!

スキンヘッドでオールブラックファッションをキメてるのは、モデルさんです。女性のモデルさんが殆どだったので、男性モデルさんは新鮮です。簡単には会わないと思うので、シッカリ観察したいと思います。ザラのアウターはブラックで、衿の存在を感じないブラックジャケットです。
続きを読む 斬新なパンツのデザイン-in-ny!

主人愛用のtumi

ここ数年、主人が仕事用で愛用しているバッグがTumiでして、このバッグはかなり丈夫にできているんですね。

主人からウンチクを聞かされてビッグリでした。とにかく重いものを入れて持っても壊れないとか。確かに、数年使っているTumiのバックはどこも痛んでいません。買った当初は、他のipadケースやらiphonケースやらを一緒にお揃いにしてました。

続きを読む 主人愛用のtumi

私にはハンディングワールドは似合わないかも

ハンディングワールドの財布ってどんなイメージが浮かびますか?
きっとハンディングワールドを知っている人ならすぐにエレファントのマークが浮かぶかもしれませんが、何故か私はどうしてかジャングル?を想像してしまいますw
続きを読む 私にはハンディングワールドは似合わないかも

暑い日のコーディネート

毎日こう暑いと何を着たらいいのかわからなくなりませんか?ふだんは会社があるのできちんとしている私ですが、家でのスタイルはちょっと人には言えないくらいにリラックスをしているんです。もっぱらお気に入りなのはタンクトップとショーパン。この組み合わせが一番涼しいんですよね~。
続きを読む 暑い日のコーディネート

オシャレ感を出すには自分を知ること

ファッションは好きな方であれば、間違いなく大切にしているだろう”オシャレ感”。まぁ、何となく軽薄な感じも否めませんが、基本的にはこの表面だけのオシャレ感というを忘れないのは、ファッションを極めていくことに関しては、非常に大切なことです。

そもそもの話、ファッションというのは中身はありません。そのため、難しいことを考えても仕方がないのです。その中にあるビジネスや、素材の細かいところを切り取っていけば、それなりに難しいこともあるでしょうが、実際のところ、学校の成績の善し悪しに関わらず、オシャレな人はオシャレでしょう。

しかし、まずオシャレ感をより出すためには、自分自身を知ることから始めなければいけません。オシャレ感を出すにも、やりすぎやキャラが全く違っているのであれば、それは間違えとしか言えません。

そのため、何となく田舎から出てきた大学生が、セレクトショップで服を買って間違った着こなしをしている雰囲気になってしまうのです。これは、まだ学生なので笑って済まされますが、大人であったら大きな痛手を被るこことになるので、非常に注意が必要となります。

まぁ、落ち着いて冷静に考えれば分かるかもしれませんが、オシャレ感を出すには自分自身を分かった上で出そうということですね。